映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

染谷将太の怪談収めた「シライサン」本編映像、乙一も感動「この人は天才だ!」

243

「シライサン」

「シライサン」

全国で公開中の「シライサン」より、染谷将太の出演シーンを切り取った新たな本編映像がYouTubeで公開された。

本作は小説家・乙一として知られる安達寛高が監督と脚本を担当したホラー。その名を知った者のもとに現れ、目をそらした人間を殺す怨霊“シライサン”の恐怖が描かれる。親友を目の前で亡くした瑞紀を飯豊まりえが演じ、弟を失った春男役で稲葉友が出演した。

染谷が演じるのは都市伝説の語り部である酒屋の渡辺。旅行中の瑞紀と友人が宿泊していた旅館に出入りする渡辺は、怖い話で盛り上がる瑞紀たちにシライサンの怪談を語り始める。映像には、渡辺が手振りを交えながら怪談を語るシーンが収められた。安達は「脚本読みのときに、山道を行く人の表現として、スーッと指がいかにも山の曲がりくねっている道を歩いているように見えて、この人は天才だ!と思いました」と染谷の表現力に感動したことを語っている。

(c)2020松竹株式会社

映画ナタリーをフォロー