映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

ルーク・ペリーが遺作「ワンハリ」の“特別な感じ”語る未公開映像

75

1月10日に発売されるクエンティン・タランティーノ監督作「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」ソフトの特典映像より、3月に死去したルーク・ペリーの未公開シーンとインタビューがYouTubeで解禁となった。

レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットが初共演した本作。1969年の米ロサンゼルスを舞台に、落ち目のテレビ俳優リック・ダルトンとそのスタントマンで親友のクリフ・ブースの姿が描かれる。ディカプリオがリック、ピットがクリフを演じた。ペリーは、リックがゲスト出演するテレビドラマの俳優ウェイン・マウンダー役で出演し、映画においては本作が遺作となった。

公開されたのは、劇中ドラマ「対決ランサー牧場」にまつわる一場面。映像の中で立派な仕立て服を着る気取った紳士を演じたペリーは、インタビューの中で「衣装の寸法合わせのときから何か特別な感じがしていたよ」と話し、「今までに経験ないほど」と語るほど入念に採寸されたことを明かした。

ソフトはBlu-ray & DVDセットと4K Ultra HD Blu-ray & Blu-rayセットの2種類で展開。特典として7種類の未公開シーンや、1960年代ハリウッドの街並み、音楽やファッションを解説する映像、メイキングインタビューなどが収められる。

(c)2019 Visiona Romantica, Inc. All Rights Reserved.

映画ナタリーをフォロー