映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

アサイヤスの特集上映が1月開催、「冷たい水」「イルマ・ヴェップ」など4作

76

オリヴィエ・アサイヤス監督作の特集上映が1月3日から16日にかけて東京のBunkamura ル・シネマで行われる。

これはアサイヤスの「冬時間のパリ」が明日12月20日に同劇場で公開されることを記念したもの。ラインナップには、鬱屈した少女が同級生の少年を連れて森の奥へ逃げるさまを描いた「冷たい水」、マギー・チャンジャン=ピエール・レオの共演作「イルマ・ヴェップ」、「冬時間のパリ」と同じくフランス・パリの出版業界を舞台とする「8月の終わり、9月の初め」、ジュリエット・ビノシュシャルル・ベルリングジェレミー・レニエが家族を演じた「夏時間の庭」が並んだ。

「冬時間のパリ」のチケットや半券を掲示することで割引となるサービスも実施。1月5日には、ライター / 編集者の小柳帝と真舘晴子(The Wisely Brothers)を招いたトークイベントが行われる。

「冬時間のパリ」公開記念特別上映<オリヴィエ・アサイヤス監督特集>

2020年1月3日(金)~16日(木)東京都 Bunkamura ル・シネマ
料金:1300円
※「冬時間のパリ」のチケットや半券掲示で1100円
<上映作品>
「冷たい水」
「イルマ・ヴェップ」
「8月の終わり、9月の初め」
「夏時間の庭」

映画ナタリーをフォロー