映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

「この世界の片隅に」長尺版より長い“最長版”の絵コンテ集が上下巻で発売

109

片渕須直が監督を務めた「この世界の片隅に」より、“最長版”と題した上下巻の絵コンテ集が明日12月20日に発売される。

決定稿となった絵コンテからいくつかのシーンを削除して完成した「この世界の片隅に」。このカットされたシーンを改めて制作し、およそ30分間の新規映像を追加したのが「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」だ。各巻460ページ超えの絵コンテ集には、決定稿に加え、決定稿になるまでの過程で描かれた別バージョン、本編に組み込まれなかったシーンも収録された。価格は各巻3850円。B5サイズの大型本となる。

「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」は明日12月20日より東京・テアトル新宿、ユーロスペースほか全国でロードショー。

(c)2019 こうの史代・双葉社 / 「この世界の片隅に」製作委員会

映画ナタリーをフォロー