映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

岡田健史、20歳の等身大の姿収めたカレンダー発売「皆様と素敵な1年間を」

243

「岡田健史カレンダー2020.04‐2021.03」より。

「岡田健史カレンダー2020.04‐2021.03」より。

ドラマ「中学聖日記」で知られる岡田健史の2020年度用となる卓上カレンダーが、2月14日に発売されることがわかった。

ドラマ「中学聖日記」で俳優デビューを果たし、3月20日には映画「弥生、三月-君を愛した30年-」が公開される岡田。「20歳の等身大の自分」をコンセプトにしたカレンダーでは、街やハウススタジオで撮影が行われており、岡田のナチュラルな表情やリラックスした姿を見ることができる。写真と日付部分がセパレートになっているため、季節や気分に合わせて好きな写真を飾ることが可能。また撮影風景を収録したメイキングDVDも付属する。なお撮影はトヨダリョウが担当した。岡田によるコメントは下記の通り。

「岡田健史カレンダー2020.04‐2021.03」の価格は税込3300円。HMV&BOOKS onlineでの購入者の中から抽選で1200名が、3月8日に都内で開催される握手会に招待される。Amazonでは通常版のほか、表紙カバーとメイキングDVDの内容が異なる限定版も発売。

岡田健史 コメント

この度、岡田健史 初のカレンダーを発売させて頂くことになりました。今回の撮影はスタッフの皆さんと話し合いながら今の岡田健史を切り取って頂きました。写真と日付部分がセパレートになっているので、気分に合わせて写真を選んで頂き、皆様と一緒に素敵な1年間を過せたらいいなと思っています。

映画ナタリーをフォロー