映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

グレタ・ガーウィグ版「若草物語」3月公開、邦題は「ストーリー・オブ・マイライフ」

205

「レディ・バード」のグレタ・ガーウィグが監督を務めた「Little Women」が、「ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語」の邦題で3月に公開されることがわかった。

日本では「若草物語」として知られるルイーザ・メイ・オルコットの自伝的小説を新たに実写化した本作。映画では南北戦争を背景に、マーチ家の4姉妹の絆と成長が作家志望の次女ジョーの視点を通して描かれる。ジョー役のシアーシャ・ローナンは、本作の演技で第77回ゴールデングローブ賞の映画ドラマ部門で主演女優賞にノミネートされた。

エマ・ワトソンがしっかりものの長女メグ、エリザ・スカンレンが内気で繊細なピアニストの三女ベス、フローレンス・ピューが懐っこいが頑固な末っ子エイミーを演じている。またジョーが思いを寄せる幼なじみのローリーにティモシー・シャラメ、4姉妹の愛情豊かな母親にローラ・ダーン、ジョーの人生に大きな影響を与える叔母にメリル・ストリープが扮した。

音楽は「グランド・ブダペスト・ホテル」「シェイプ・オブ・ウォーター」でアカデミー賞作曲賞を受賞したアレクサンドル・デスプラ。「アンナ・カレーニナ」「美女と野獣」のジャクリーン・デュランが衣装デザインを手がけ、「ハイ・ライフ」「パーソナル・ショッパー」「胸騒ぎのシチリア」などで知られるヨリック・ル・ソーが撮影監督を担当した。

「ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語」は全国でロードショー。なお4姉妹が自立していくまでを描いた原作2巻までの内容を1冊にまとめた「若草物語 1&2」が、12月12日に発売される。

映画ナタリーをフォロー