ブライアン・デ・パルマ新作は国際テロ描くサスペンス、2020年2月公開

106

ブライアン・デ・パルマの監督作「Domino」が「ドミノ 復讐の咆哮」の邦題で2020年2月14日に公開される。

「ドミノ 復讐の咆哮」

「ドミノ 復讐の咆哮」

大きなサイズで見る(全3件)

「ドミノ 復讐の咆哮」

「ドミノ 復讐の咆哮」[拡大]

「ドミノ 復讐の咆哮」

「ドミノ 復讐の咆哮」[拡大]

「パッション」以来、デ・パルマの約8年ぶりの新作となる本作。デンマークやスペインを舞台に、2人の刑事がCIAやISISを巻き込んだ国際テロの陰謀に立ち向かうさまを描く。ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」シリーズのニコライ・コスター=ワルドウが主人公の刑事クリスチャンを演じ、同じく「ゲーム・オブ・スローンズ」に出演したカリス・ファン・ハウテンが相棒刑事アレックスに扮した。またCIAの男ジョー役でガイ・ピアース、クリスチャンの同僚ラース役で「ある戦争」のソーレン・マリンがキャストに名を連ねている。

「ドミノ 復讐の咆哮」は東京・シネマート新宿、大阪・シネマート心斎橋ほか全国で順次公開。

この記事の画像(全3件)

関連記事

ブライアン・デ・パルマのほかの記事

関連商品

(c)2019 Schønne Film IVS

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ドミノ 復讐の咆哮 / ブライアン・デ・パルマ / ニコライ・コスター=ワルドウ / カリス・ファン・ハウテン / ガイ・ピアース / ソーレン・マリン の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。