映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ほんとよくしゃべる!「HiGH&LOW THE WORST」応援上映、きゅうりが大量発生

8929

“まっすぐなきゅうり”を表現する観客たち。

“まっすぐなきゅうり”を表現する観客たち。

HiGH&LOW THE WORST」応援上映が、本日10月23日に開催された。映画ナタリーでは、東京・新宿ピカデリーでの上映の模様をレポートする。なお本記事は、中盤までの一部ネタバレを含むので注意してほしい。

10月22日までに動員50万人、興行収入7億円を突破している本作は、EXILE HIROがプロデュースする「HiGH&LOW」シリーズと、高橋ヒロシによるマンガ「クローズ」「WORST」がコラボしたもの。劇中では、互いの仲間が襲撃されたことをきっかけに、鬼邪高校全日制と最強軍団・鳳仙学園が激突するさまを描き出す。

開映前には、宣伝プロデューサーが観客とともに声出し練習を行った。そして上映が始まり、松竹とHI-AXのロゴが映し出されると、観客たちはそれぞれに「ありがとうー!」と感謝を伝える。オープニングで川村壱馬演じる花岡楓士雄役が「行くぞテメエら!」と決めゼリフを放つと、一気に会場のボルテージが上がった。

応援上映では、鬼邪高定時制は青、鬼邪高全日制は赤、鳳仙学園は白、希望ヶ丘団地は緑、牙斗螺は紫といったように、各チームのテーマカラーが設定されている。また本作では希望ヶ丘団地メンバーに縁の深い“曲がったきゅうり”がキーアイテムとなっているが、劇場にきゅうりは持ち込み禁止であることから、ファンたちは緑色のサイリウム2本を山のようにつなげて“曲がったきゅうり”、それらを立てて“まっすぐなきゅうり”を表現していた。

この日の上映では「孫に欲しいー!」という声を集めた楓士雄のほか、山田裕貴演じる村山良樹、志尊淳演じる上田佐智雄、吉野北人演じる高城司、佐藤流司演じる泰志といった人気キャラがスクリーンに映るたびに「顔がいい!」と大歓声が起こる。唯一進学校に通う優等生・桐原誠司役の白洲迅のアップでは「顔の治安がいいー!」と叫ぶ観客も。そして女性ファンたちが特に黄色い声を上げたのは、過去シリーズから絶大な人気を誇る轟洋介役の前田公輝と、急激にファンを増やしている新キャラ・小田島有剣役の塩野瑛久が同じフレームに収まった瞬間。「よくしゃべるなー、お前ら」「俺とやるか?」「ほんと、よくしゃべる!」という掛け合いののち、轟と小田島がタイマンを始める場面では、「イヤー!!」「キャー!!」と悲鳴が起こるほど。彼らは2人ともメガネをかけていることから、轟がメガネをポケットにしまうシーンでは、ファンたちが自然と「轟は内ポケット!」「小田島は外ポケー!!」と解説していた。

そのほか観客は、村山を見て「あれが定時の村山か」と呼び捨てした楓士雄を「村山“さん”な!」と注意する。村山が轟を「お前にないもん、あいつ(楓士雄)は持ってるかもな」と諭すと、轟のファンたちは「そんなことないよー!」「泣かないでー!」と励ましの声をかけた。一方鳳仙の会議で見事なリーダーシップを見せつけた佐智雄に対して、観客は「いい上司!」「弊社に来てー!」と懇願。そして佐智雄が「鬼邪高潰すぞ」と言うと、観客は鳳仙メンバーと同時に「ッシャー!!!」と叫び、村山が「びっ」と言いながら指をさすと、観客は「行くぞテメエら!!!」と一緒になって絶叫した。

さらに“隠れキャラ”であるジャッキーちゃんや、「ストリートファイター」のザンギエフ風の人物を見つけた観客からは、喜びと驚きの声が。またこの会場では、矢野聖人演じる前川新太のネックレスに書かれた漢字を「地ー!」と全員で読み上げることや、オロチ兄弟のバイクが映った瞬間に「カワサキー!」とブランド名を叫ぶこと、新太とつるんでいるピンク髪と青髪の不良を「キキララー!」と呼ぶことなどが流行していた。

なお劇場には、過去の「HiGH&LOW」シリーズのファンも多く駆け付けた。楓士雄がトイレで鏡を見る姿が過去作のコブラを彷彿させたのか、ある観客は「鏡割るー!?」と期待の声を上げる。さらに楓士雄と佐智雄が景色を眺めるシーンでは「景色だっけはいいんだけどなあ」と過去のノボルのセリフ、楓士雄が「新太のやつ、どうしちまったんだよ」という場面では「どうしちまったんだよ新太さん!」と過去のコブラのセリフのオマージュが叫ばれた。

クライマックスでは会場が“きゅうり色”や、村山を応援する青色に染まり、エンドロールが終わると「HiGH&LOW、ありがとー!!」という声が起こる。そして自然とひとつになった観客たちは「お疲れさまでした!」と礼儀正しく挨拶して会場をあとにした。

「HiGH&LOW THE WORST」は全国で上映中。今週末以降も、応援上映は順次開催されていく予定だ。

※高橋ヒロシの高は、はしごたかが正式表記

(c)2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会 (c)高橋ヒロシ(秋田書店)HI-AX

映画ナタリーをフォロー