“ジャッキー顔”すぎてオーディション30本落選した俳優、「激レアさん」に出演

867

明日3月28日放送のテレビ朝日「激レアさんを連れてきた。」に、“俳優だったのに、あまりにジャッキーすぎる顔のせいで人生を翻弄された人”としてジャッキーちゃんが出演する。

「激レアさんを連れてきた。」 (c)テレビ朝日

「激レアさんを連れてきた。」 (c)テレビ朝日

大きなサイズで見る

若林正恭がレギュラー出演する「激レアさんを連れてきた。」は、人生においてレアな体験をした“激レアさん”から体験談を聞き出すバラエティ番組。今回はジャッキー・チェンのモノマネ芸人として知られ、「HiGH&LOW THE WORST」などに出演したことでも知られるジャッキーちゃんが、過去の苦労を回想する。小学2年生にしてすでに「ジャッキー」というあだ名を付けられ一度は学校の人気者になるも、ジャッキーブームが去り寂しい思いをしたこと、俳優になるため上京するも“ジャッキー顔”が原因で30本以上のオーディションに落ちたことなどが明らかに。そして彼がいかに自分の顔を受け入れ、次のステージへ向かったのかが語られる。

番組ではそのほか「偉人激レアさん」として織田信長を特集。信長に秋山竜次、明智光秀に小手伸也が声を当てる。

激レアさんを連れてきた。

テレビ朝日 2020年3月28日(土)23:10~24:10
※一部地域を除く
<出演者>
若林正恭(オードリー)/ 弘中綾香 / 川田裕美 / 濱口優(よゐこ)/ 高橋優斗(HiHi Jets / ジャニーズJr.)/ SHELLYほか
※高橋優斗の高ははしご高が正式表記

関連記事

リンク