映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

戸田真琴に誘われた童貞が幽霊に?塩出太志の初ピンク映画公開、きみと歩実も出演

336

「童貞幽霊 あの世の果てでイキまくれ!」

「童貞幽霊 あの世の果てでイキまくれ!」

戸田真琴が主演を務め、「死神ターニャ」の塩出太志が監督と脚本を担当したピンク映画「童貞幽霊 あの世の果てでイキまくれ!」が11月15日より東京・上野オークラ劇場ほかで公開されることがわかった。

塩出がOP PICTURES新人監督発掘プロジェクト2017の審査員特別賞を受賞したことにより制作するチャンスを獲得した本作。歩美が童貞の信夫を「今日は両親がいないから大丈夫」と家に誘うことから物語が展開していく。初体験を目前にした信夫だったが、突然、歩美の両親が帰宅。家をたたき出された彼は、車にひかれて幽霊になってしまう。

歩美を戸田、信夫を星野ゆうきが演じ、幽霊の牧子にきみと歩実が扮した。そのほか、しじみ西山真来加藤絵莉が共演に名を連ね、閻魔女王役で鳥居みゆきが出演している。現在YouTubeでは予告編が公開中だ。

なお本作の公開記念舞台挨拶が、11月16日に上野オークラ劇場で開催されることも明らかに。戸田、きみと、西山、加藤、塩出が登壇する予定だ。チケットは当日券のみ。詳細は劇場公式ブログで確認しよう。

※「童貞幽霊 あの世の果てでイキまくれ!」はR18+指定作品

(c)OP PICTURES

映画ナタリーをフォロー