映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「シン・エヴァンゲリオン」“なる早”鑑賞権争奪戦!エヴァ愛No.1選手権が開催

136

庵野秀明が総監督を務める「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」本編の“なる早”鑑賞権を賭けた新プロジェクト、「エヴァ愛No.1選手権~わたしとエヴァンゲリオン~」が始動した。

この企画はBS日テレで毎週水曜に放送されている「NERV購買部第4BS出張所」の視聴者参加型プロジェクト。「新世紀エヴァンゲリオン」「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズなどのファン歴を記載した履歴書「エヴァ歴書」と、400字詰原稿用紙2枚以内に直筆でエヴァ愛をつづった作文を応募することで参加でき、優勝者には「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」を公開に先駆けて鑑賞できる権利が授与される。同番組MCを務める桜 稲垣早希の「エヴァ歴書」と作文が例として公開された。

審査員は同番組プロデューサー、ディレクター、「エヴァンゲリオン」宣伝チームが担当。鑑賞日、鑑賞場所は優勝者にのみ通達される。書類の送付先や応募要項は番組公式サイトで確認を。応募締切は11月17日となるため、参加予定者は早めに文面を練ろう。

「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」は2020年6月に公開。東宝、東映、カラーが3社共同で配給を行う。

※「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」の「:||」はリピート記号が正式表記

(c)カラー

映画ナタリーをフォロー