映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「天気の子」動員1位譲らず、「引っ越し大名!」「ワンハリ」など3本が初登場

815

8月31日から9月1日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、「天気の子」が1位を獲得した。

新海誠の監督作「天気の子」は先週に続き首位を維持。3位の「劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~」の動員は8月30日時点で50万人を突破し、4位の「ONE PIECE STAMPEDE」は8月28日時点で興行収入41億円を達成している。

初登場作品では星野源が主演する「引っ越し大名!」が5位、クエンティン・タランティーノ最新作「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」が6位にランクイン。さらに「この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説」は8位に。 7位の「トイ・ストーリー4」は8週連続でランキング入りを果たしている。

2019年8月31日~9月1日の全国映画動員ランキングトップ10

1.(1→ / 7週目)「天気の子」
2.(2→ / 4週目)「ライオン・キング
3.(3→ / 2週目)「劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~」
4.(4→ / 4週目)「ONE PIECE STAMPEDE」
5.(NEW)「引っ越し大名!」
6.(NEW)「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
7.(5↓ / 8週目)「トイ・ストーリー4」
8.(NEW)「この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説」
9.(6↓ / 2週目)「ロケットマン
10.(7↓ / 2週目)「二ノ国

※()内は先週の順位と公開週数
※興行通信社調べ

関連する特集記事

「劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~」瑠東東一郎×徳尾浩司インタビューPR
「二ノ国」宮野真守×梶裕貴×津田健次郎インタビューPR

映画ナタリーをフォロー