映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

柴犬応援団が新津ちせを応援、「駅までの道をおしえて」ヒット祈願イベント

617

「駅までの道をおしえて」ヒット祈願イベントの様子。

「駅までの道をおしえて」ヒット祈願イベントの様子。

駅までの道をおしえて」のヒット祈願イベントが本日8月22日に東京・池上本門寺にて行われ、主演を務めた新津ちせと監督の橋本直樹が出席した。

伊集院静の同名小説をもとにした本作は、大切な存在を亡くした少女サヤカとジャズ喫茶を営む老人フセの心温まる交流を描く物語。有村架純が大人になったサヤカのモノローグを担当している。この日新津は、池上本門寺大堂内でのヒット祈願のあと、劇中に登場する2匹の犬、ルーとルースとともにフォトセッションに参加。さらに、豆柴や黒柴などがそろった15匹の“柴犬応援団”も駆け付け、撮影を盛り上げた。

新津はルーとの3カ月ぶりの再会に「5月に私のお誕生日を祝いに来てくれたので、そのときぶりです。会えてうれしい!」とにっこり。また「ルーと過ごした1年はとてもいい思い出。クランクアップのときにはルーとの別れが寂しくて、ずっと泣いていました。スタッフさんにルーの木彫りの置物をもらったのですが、2、3日はずっと抱っこして寝ていました」と思い出を語った。

「駅までの道をおしえて」は10月18日より東京・新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座ほか全国で公開。

(c)2019 映画「駅までの道をおしえて」production committe

映画ナタリーをフォロー