駅までの道をおしえて

駅までの道をおしえて

エキマデノミチヲオシエテ

2019年10月18日(金)公開 / 上映時間:125分 / 製作:2019年(日本) / 配給:キュー・テック

(C)2019映画「駅までの道をおしえて」production committee

解説 直木賞作家、伊集院静の同名小説を映画化したヒューマンドラマ。愛犬を亡くした少女と、かつて幼い息子に先立たれた老人が巡り会い、心を通わせていく姿を映し出す。オーディションで主人公サヤカ役を射止めたのは、『3月のライオン』や数多くのドラマ、CMに出演している新津ちせ。また、創立120周年を迎えた京急電鉄が製作に協力している。

ストーリー 愛犬ルーを亡くした少女サヤカは、その事実を受け入れることができず、ルーの帰りを待ちわびる日々を送っていた。そんなサヤカが出会ったのは、幼い息子を亡くした過去を持つ老人コウタロー。共に喪失感を引きずるふたりは、少しずつ不思議な絆を育んでいく。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:橋本直樹
原作:伊集院静
音楽:原摩利彦

キャスト

サヤカ:新津ちせ
フセコウタロー:笈田ヨシ
10年後のサヤカ(モノローグ):有村架純
サヤカの母:坂井真紀
サヤカの父:滝藤賢一
サヤカの伯母:羽田美智子
サヤカの伯父:マキタスポーツ
佐藤優太郎
動物病院院長:柄本明
看護師長:余貴美子

サヤカの祖母:市毛良枝
サヤカの祖父:塩見三省

駅までの道をおしえての画像

駅までの道をおしえての動画