「天気の子」展が松屋銀座で、絵コンテや美術背景、気象体験コーナーを展示

168

展示イベント「天気の子」展が、9月25日から10月7日まで東京・松屋銀座で開催される。

「天気の子」ビジュアル

「天気の子」ビジュアル

大きなサイズで見る(全2件)

封切りから34日目となる8月21日時点で興行収入100億7334万4500円を突破した新海誠監督作「天気の子」。本展では絵コンテ、設定資料、美術背景などが展示されるほか、日本気象協会の協力のもと天気について楽しく学べるコーナーが設置される。会期中には、松屋銀座8階の「MGカフェ」と屋上の「美しくなるビアガーデン」にて、作品をイメージしたコラボメニューも登場。また展示会オリジナルグッズも販売される予定だ。チケットは現在ローソンチケットで販売されている。

「天気の子」は全国で公開中。

「天気の子」展

2019年9月25日(水)~10月7日(月)東京都 松屋銀座8階イベントスクエア
開場時間 10:00~20:00
※入場は閉場の30分前まで
※9月28日(土)~30日(月)は20:30まで開場、最終日は17:00閉場
前売り料金(税込):一般 1000円 / 高校生 700円 / 中学生 600円 / 小学生 400円
当日料金(税込):一般 1200円 / 高校生 900円 / 中学生 700円 / 小学生 500円

この記事の画像・動画(全2件)

関連記事

新海誠のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2019「天気の子」製作委員会

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 天気の子 / 新海誠 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。