映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ヒロインの井桁弘恵は“華がある子”、「イソップの思うツボ」新カット到着

332

「イソップの思うツボ」新場面写真

「イソップの思うツボ」新場面写真

上田慎一郎らが監督を務めた「イソップの思うツボ」の新たな場面写真が到着した。

「カメラを止めるな!」で助監督を務めた中泉裕矢、スチールを担当した浅沼直也、上田の3人がメガホンを取った本作。亀だけが友達の内気な女子大生・亀田美羽、タレント一家に生まれた恋愛体質の兎草早織、復讐代行屋を父と営む戌井小柚を軸に物語が展開する。美羽を石川瑠華、早織を井桁弘恵、小柚を紅甘が演じた。

今回は、場面写真とともにメイキングカットも到着。早織の両親を演じる桐生コウジ佐伯日菜子とともに写る井桁の姿を見ることができる。井桁は今回オーディションを経てヒロインに抜擢。早織役のキャスティングについて上田は「難しかったんですよね。早織はパっと見、あんまり悪い子に見えてほしくなかったんです。天然で、悪気がないように見える子。そして、お嬢様感、華がある子」とこだわりを述べた。

「イソップの思うツボ」は8月16日より全国ロードショー。

(c)埼玉県/SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ

映画ナタリーをフォロー