映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ヒュー・ジャックマンらが「X-MEN」の歴史振り返る特別映像到着

309

「X-MEN:ダーク・フェニックス」

「X-MEN:ダーク・フェニックス」

「X-MEN」シリーズを出演者が語る特別映像が、YouTubeにて解禁された。

シリーズのダイジェストや撮影風景、キャストのインタビューで構成された映像は、ウルヴァリンを演じたヒュー・ジャックマンの「最初の『X-MEN』のヒットは予想以上だった」というコメントからスタート。若き日のマグニートーを演じたマイケル・ファスベンダーは「新しい魅力があった」とシリーズについて語る。

プロフェッサーX役のパトリック・スチュワートは「このシリーズを後世に残したい」と述懐。ストーム役のハル・ベリー、最新作「X-MEN:ダーク・フェニックス」でX-MENの脅威となるジーンを演じたソフィー・ターナー、ビースト役のニコラス・ホルトも登場する。そしてジャックマンは「『X-MEN』がアメコミ映画を変えた」と断言。若き日のプロフェッサーを演じるジェームズ・マカヴォイは「ほかのヒーロー映画と違って感情を揺さぶられる」とシリーズの魅力を説明した。

サイモン・キンバーグが監督を務めた「X-MEN:ダーク・フェニックス」は、6月21日より全国ロードショー。なおアメリカ時間5月13日(日本時間5月14日)は「X-MEN DAY」となっており、特別なイベントの開催情報、レアコンテンツの解禁や長年のファンに向けたサプライズ企画が、オンラインを中心に世界に発信される。

(c)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

映画ナタリーをフォロー