ヴィム・ヴェンダース新作「世界の涯ての鼓動」公開、極限の地で思い合う男女描く

371

「パリ、テキサス」「ベルリン・天使の詩」で知られるヴィム・ヴェンダースの新作「Submergence」が、「世界の涯ての鼓動」の邦題で8月2日に公開される。

「世界の涯ての鼓動」

「世界の涯ての鼓動」

大きなサイズで見る

本作は、ノルマンディーの海辺に佇むホテルで恋に落ちた生物数学者・ダニーとMI6の諜報員・ジェームズが、それぞれの使命によって極限の地へ向かいながらもお互いを思い続けるラブサスペンス。生命の起源を調査するためにグリーンランドへ行き、乗った潜水艇が深海の底で操縦不能になったダニーと、爆弾テロを阻止する任務で南ソマリアへ赴き、ジハード戦士に拘束されたジェームズの恋の行方が描かれる。

「リリーのすべて」のアリシア・ヴィキャンデルがダニー、「ミスター・ガラス」のジェームズ・マカヴォイがジェームズを演じた。

「世界の涯ての鼓動」は、東京・TOHOシネマズ シャンテほかにて全国順次公開。

関連記事

ヴィム・ヴェンダースのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2017 BACKUP STUDIO NEUE ROAD MOVIES MORENA FILMS SUBMERGENCE AIE

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 世界の涯ての鼓動 / ヴィム・ヴェンダース / ジェームズ・マカヴォイ / アリシア・ヴィキャンデル の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。