映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「名探偵ピカチュウ」がアベンジャーズ&コナン抑え週末動員1位

824

5月11日から12日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、公開2週目を迎える「名探偵ピカチュウ」が1位に輝いた。

ライアン・レイノルズ、ジャスティス・スミス、渡辺謙らがキャストに名を連ね、日本語吹替版には西島秀俊、竹内涼真、飯豊まりえが参加した本作。初登場では3位発進となったが、このたび「アベンジャーズ/エンドゲーム」「名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)」を抑えて1位を奪取した。

ランキング後半には、初登場4作品がお目見え。水谷豊が監督、出演した「轢き逃げ -最高の最悪な日-」が7位、横浜流星と中尾暢樹がダブル主演を務めた「チア男子!!」が8位、ジェームズ・ワンが製作を担当したホラー「ラ・ヨローナ~泣く女~」が9位、テレビアニメ「甲鉄城のカバネリ」の半年後を舞台にした劇場版「甲鉄城のカバネリ 海門決戦」が10位に入った。

2019年5月11日~12日の全国映画動員ランキングトップ10

1.(3↑ / 2週目)「名探偵ピカチュウ」
2.(2→ / 3週目)「アベンジャーズ/エンドゲーム」
3.(1↓ / 5週目)「名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)」
4.(4→ / 4週目)「キングダム
5.(5→ / 4週目)「映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~
6.(6→ / 2週目)「映画 賭ケグルイ
7.(NEW)「轢き逃げ -最高の最悪な日-」
8.(NEW)「チア男子!!」
9.(NEW)「ラ・ヨローナ~泣く女~」
10.(NEW)「甲鉄城のカバネリ 海門決戦」

※()内は先週の順位と公開週数
※興行通信社調べ

映画ナタリーをフォロー