映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

世界興収1300億円超!「アベンジャーズ/エンドゲーム」初週成績で記録打ち立てる

3679

4月26日に封切られた「アベンジャーズ/エンドゲーム」が、全世界オープニング週末興行収入歴代1位を記録した。

同作は全米において、公開から3日間で興行収入3億5000万ドル(約334億円)を記録。全米で初週末の興行成績が3億ドルを超えたのは史上初で、これまで歴代1位だった前作「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」の数字を上回った。また韓国、フランス、イギリス、イタリア、スペインなど44の国と地域で史上最高のオープニング週末成績を記録。4月24日に先行公開された中国では、公開後5日間の興行収入が3億3050万ドルを超え、早くも歴代洋画史上4位の数値をたたき出している。

全世界の興行収入はすでに12億ドル(約1339億円)を突破し、週末興行収入歴代1位に。これまでトップだった「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のオープニング興行収入6億4000万ドルの約2倍に当たる記録を打ち立てた。日本でも初日4月26日の興行収入は5億709万円、週末3日間では14億6750万円を突破。動員は96万3200人というロケットスタートを切っている。

アンソニー・ルッソジョー・ルッソが監督した「アベンジャーズ/エンドゲーム」は、全国で公開中。

※記事初出時、日本での動員数に誤りがありました。お詫びして訂正します。

(c)Marvel Studios 2019

映画ナタリーをフォロー