映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

甲鉄城のカバネリ 海門決戦

甲鉄城のカバネリ 海門決戦

コウテツジョウノカバネリウナトケッセン

解説

2016年放映のTVアニメ『甲鉄城のカバネリ』の劇場版で、TV版から半年後を描く中編作品。極東の島国・日ノ本を舞台に、甲鉄城に乗る生駒と無名たちが謎めいた廃坑駅“海門“で不死の怪物カバネと繰り広げる激闘を描く。TVアニメ『進撃の巨人』の荒木哲郎が監督を、畠中祐や千本木彩花、内田真礼、増田俊樹、梶裕貴らが声優を務める。

ストーリー

装甲蒸気機関車の甲鉄城に乗り込み、不死の怪物カバネとの死闘を繰り広げてきた生駒たちが、人間とカバネの新たな攻防戦の地である廃坑駅、海門にたどり着く。そこでカバネ撃退をもくろむ人々と連合軍を結成する生駒たちだが、海門にはある秘密が隠されていた。

2019年5月10日(金)公開[PG-12] / 上映時間:67分 / 製作:2019年(日本) / 配給:松竹メディア事業部

(C)カバネリ製作委員会

(C) PIA

甲鉄城のカバネリ 海門決戦のニュース

映画ナタリーをフォロー