人は救えるのか?スティーヴ・カレル×ティモシー・シャラメのインタビュー映像公開

39

ビューティフル・ボーイ」に出演したスティーヴ・カレルティモシー・シャラメの2ショットインタビュー映像が、YouTubeにて公開された。

「ビューティフル・ボーイ」でデヴィッドを演じたスティーヴ・カレル(左)とニックに扮したティモシー・シャラメ(右)。

「ビューティフル・ボーイ」でデヴィッドを演じたスティーヴ・カレル(左)とニックに扮したティモシー・シャラメ(右)。

大きなサイズで見る(全15件)

「ビューティフル・ボーイ」

「ビューティフル・ボーイ」[拡大]

本作は、ドラッグ依存症に苦しむ青年ニックと父親デヴィッドの愛と再生を描く物語。ドラマ「13の理由」の脚本家ニック・シェフと父親の実話をもとにしている。ニックをシャラメ、デヴィッドをカレルが演じた。

インタビュー映像では、役作りについて聞かれたシャラメが「リハビリ施設に行き、入居者と過ごすようにした。“回復”という名のもとに周囲との関わりを断つ気持ちや、より健康的な生活を取り戻す苦労を知るためだ」と説明する。そして自身も10代の子供を2人持つカレルは、本作の撮影を「試練だったよ」と振り返り、「この役を演じている間は息子たちを前より観察するようになった。同時に自分の人生を省みながらね」とコメント。さらにカレルが“人は救えるのか?”という作品のテーマについて語る様子や、シャラメが本作の見どころを「人間の心の動き」だと解説する姿も収められている。

フェリックス・ヴァン・ヒュルーニンゲンが監督した「ビューティフル・ボーイ」は、東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国で上映中。

※「ビューティフル・ボーイ」はR15+指定作品

この記事の画像・動画(全15件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

スティーヴ・カレルのほかの記事

リンク

関連商品

(c) 2018 AMAZON CONTENT SERVICES LLC.

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ビューティフル・ボーイ / スティーヴ・カレル / ティモシー・シャラメ / フェリックス・ヴァン・ヒュルーニンゲン の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。