映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

新海誠の特集上映が下北沢トリウッドで開催、「君の名は。」など一挙7本上映

225

新海誠の特集上映が4月6日から5月6日にかけて東京・下北沢トリウッドで行われる。

これは同劇場が2019年12月に開館20周年を迎えることを記念したイベントの第3弾。2001年に「彼女と彼女の猫」、2002年に「ほしのこえ」が初上映されるなど、下北沢トリウッドは新海と関わりが深い映画館だ。ラインナップには、自主制作時代の短編「彼女と彼女の猫」や社会現象を巻き起こした「君の名は。」など7本が並んでいる。4月27日からのゴールデンウイークには、7本を1日で鑑賞可能なプログラムが組まれた。

なお最新作「天気の子」は7月19日より全国ロードショー。

新海誠監督特集2019

2019年4月6日(土)~5月6日(月・祝) 東京都 下北沢トリウッド
<上映作品>
「彼女と彼女の猫」
「ほしのこえ」
雲のむこう、約束の場所
秒速5センチメートル
星を追う子ども
言の葉の庭
「君の名は。」
料金:一般、シニア 1000円 / 大学生以下 800円
「彼女と彼女の猫」「ほしのこえ」2本立て料金:600円
「君の名は。」料金:一般、シニア 1300円 / 大学・専門学生 1000円 / 高校生以下 800円
※同日に3作品以上鑑賞で合計金額より300円割引
※1999年生まれの人は100円引き(要身分証)

映画ナタリーをフォロー