ドラえもんが週末動員連覇、「運び屋」「スパイダーバース」「ウルトラマン」初登場

82

3月9日から10日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、2週連続で「映画ドラえもん のび太の月面探査記」が1位を獲得した。

「映画ドラえもん のび太の月面探査記」ポスタービジュアル (c)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2019

「映画ドラえもん のび太の月面探査記」ポスタービジュアル (c)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2019

大きなサイズで見る(全10件)

「映画ドラえもん」シリーズ第39弾となる本作は、月を舞台としたSF冒険ファンタジー。八鍬新之介が監督を務め、ゲスト声優として広瀬アリス、柳楽優弥、吉田鋼太郎、中岡創一(ロッチ)、高橋茂雄(サバンナ)が参加した。続く2位には、前週と同じく「翔んで埼玉」がランクイン。同作は公開から3月10日までの累計で動員数118万1040人、興行収入15億3444万4100円を記録している。

「運び屋」ポスタービジュアル (c)2018 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

「運び屋」ポスタービジュアル (c)2018 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC[拡大]

「スパイダーマン:スパイダーバース」日本版ポスタービジュアル (c)2018 MARVEL (c)2018 SPA & CPII

「スパイダーマン:スパイダーバース」日本版ポスタービジュアル (c)2018 MARVEL (c)2018 SPA & CPII[拡大]

初登場は4作品。クリント・イーストウッドが監督と主演を兼任した「運び屋」が4位、第91回アカデミー賞の長編アニメーション賞を受賞した「スパイダーマン:スパイダーバース」が5位に入った。3月8日に封切られた「スパイダーマン:スパイダーバース」は10日までの3日間で動員数13万4386人、興行収入2億1679万3700円のスタートを切っている。

「劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル」キービジュアル (c)円谷プロ (c)ウルトラマンR/B製作委員会・テレビ東京

「劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル」キービジュアル (c)円谷プロ (c)ウルトラマンR/B製作委員会・テレビ東京[拡大]

そのほか、特撮映画「劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル」が9位、アニメ映画「PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System」の第3弾「PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3『恩讐の彼方に__』」が10位に初登場した。

2019年3月9日~10日の全国映画動員ランキングトップ10

1.(1→ / 2週目)「映画ドラえもん のび太の月面探査記」
2.(2→ / 3週目)「翔んで埼玉」
3.(3→ / 2週目)「グリーンブック
4.(NEW)「運び屋」
5.(NEW)「スパイダーマン:スパイダーバース」
6.(4↓ / 3週目)「僕の彼女は魔法使い
7.(7→ / 18週目)「ボヘミアン・ラプソディ
8.(6↓ / 4週目)「フォルトゥナの瞳
9.(NEW)「劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル」
10.(NEW)「PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3『恩讐の彼方に__』」

※()内は先週の順位と公開週数
※興行通信社調べ

この記事の画像(全10件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 僕の彼女は魔法使い / 劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル / グリーンブック / 運び屋 / PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3「恩讐の彼方に__」 / フォルトゥナの瞳 / 映画ドラえもん のび太の月面探査記 / 翔んで埼玉 / スパイダーマン:スパイダーバース / ボヘミアン・ラプソディ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。