井浦新「嵐電」公開日が決定、紫色の車両写したポスターもお披露目

207

井浦新の主演作「嵐電」の公開日が5月24日に決定した。

「嵐電」ポスタービジュアル

「嵐電」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全3件)

「嵐電」

「嵐電」[拡大]

第14回大阪アジアン映画祭のオープニング作品となっている本作は、京都市街を走る路面電車・京福電鉄嵐山線を舞台に、3つの恋愛が交錯するさまを描く物語。かつて妻と経験した出来事を呼び覚ますために、嵐電にまつわる不思議な話を集めるノンフィクション作家・平岡衛星を井浦が演じた。そのほか大西礼芳安部聡子金井浩人が出演。「ゾンからのメッセージ」の鈴木卓爾がメガホンを取り、あがた森魚が音楽を担当した。

紫色の嵐電を写したポスタービジュアルには、「この電車に乗ればどこまでだって行けますよ。」というコピーが添えられている。

「嵐電」は東京・テアトル新宿、京都・京都シネマほか全国で順次公開。

この記事の画像・動画(全3件)

関連記事

井浦新のほかの記事

リンク

関連商品

(c)Migrant Birds / OMURO / Kyoto University of Art and Design

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 嵐電 / 井浦新 / 大西礼芳 / 安部聡子 / 金井浩人 / 鈴木卓爾 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。