6人のスパイダーマンが集結する「スパイダーバース」本編映像、アートブックも発売

72

スパイダーマン:スパイダーバース」より、本編映像の一部がYouTubeにて公開された。

「スパイダーマン:スパイダーバース」

「スパイダーマン:スパイダーバース」

大きなサイズで見る(全17件)

「スパイダーマン:スパイダーバース」日本版ポスタービジュアル

「スパイダーマン:スパイダーバース」日本版ポスタービジュアル[拡大]

ボブ・ペルシケッティピーター・ラムジーロドニー・ロスマンが監督を務めた本作は、時空がゆがめられたことにより、異なる次元で活躍するスパイダーマンたちが一堂に会する世界が舞台のアニメーション作品。第46回アニー賞で長編アニメーション作品賞を含む最多7部門で賞を獲得したほか、第91回アカデミー賞の長編アニメーション賞にもノミネートされている。

映像には、スパイダーマンの能力を持つ中学生マイルスや、長年スパイダーマンとして活躍するピーター・パーカー、女性スパイダーマンであるスパイダー・グウェンが、秘密の地下基地で異次元のスパイダーマンと対面するシーンが収められた。モノクロの世界に住むスパイダーマン・ノワールを見てマイルスが「あの人、色ないの?」とツッコむシーンのほか、ペニー・パーカーとロボットのSP//dr:、スパイダー・ハムの姿も確認できる。

また、本日21日21時から24時までの3時間限定でTwitterキャンペーンを実施。本作の公式Twitterアカウントをフォローした状態で「#スパイダーマンは1人じゃない」というハッシュタグを付け投稿すると、抽選で20人に特別ポスターやオリジナルグッズが贈られる。

「アート・オブ・スパイダーマン:スパイダーバース」表紙(帯あり)

「アート・オブ・スパイダーマン:スパイダーバース」表紙(帯あり)[拡大]

「アート・オブ・スパイダーマン:スパイダーバース」中面

「アート・オブ・スパイダーマン:スパイダーバース」中面[拡大]

アート・オブ・スパイダーマン:スパイダーバース

「アート・オブ・スパイダーマン:スパイダーバース」
Amazon.co.jp

なお、3月1日には本作の公式本「アート・オブ・スパイダーマン:スパイダーバース」が発売される。スパイダーマンたちのコンセプトアート、スケッチや絵コンテ、未公開のラフを掲載。帯にはマイルスの日本語吹替声優を務めた小野賢章が「最強のエンターテイメント作品! しかし、これは!!! 最高のアート作品です!!!!」と推薦文を寄せている。

「スパイダーマン:スパイダーバース」は、3月8日に全国公開。なお3月1日から3日までの3日間限定で、3D字幕版のIMAX先行上映が全国31劇場にて行われる。

アート・オブ・スパイダーマン:スパイダーバース

スペースシャワーネットワーク 2019年3月1日(金)発売
価格:税込3996円

この記事の画像・動画(全17件)

関連記事

ボブ・ペルシケッティのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2018 MARVEL (c)2018 SPA & CPII

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 スパイダーマン:スパイダーバース / ボブ・ペルシケッティ / ピーター・ラムジー / ロドニー・ロスマン / 小野賢章 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。