「スパイダーマン:スパイダーバース」体験型イベント、オリジナル予告編も作成可能

72

スパイダーマン:スパイダーバース」の公開を記念したイベント「The『スパイダーマン:スパイダーバース』Experience」が、東京・渋谷モディ1階ソニースクエア渋谷プロジェクトにて、明日1月31日から5月6日まで開催される。

「The『スパイダーマン:スパイダーバース』Experience」ビジュアル

「The『スパイダーマン:スパイダーバース』Experience」ビジュアル

大きなサイズで見る(全9件)

「The『スパイダーマン:スパイダーバース』Experience」の「Haptic Floor Experience」イメージ写真。

「The『スパイダーマン:スパイダーバース』Experience」の「Haptic Floor Experience」イメージ写真。[拡大]

第76回ゴールデングローブ賞映画部門でアニメ映画賞を受賞し、第91回アカデミー賞長編アニメーション賞にもノミネートされている「スパイダーマン:スパイダーバース」。劇中では、時空がゆがめられたことにより、異なる次元で活躍するスパイダーマンたちが一堂に会する世界が舞台となる。

「The『スパイダーマン:スパイダーバース』Experience」の「キミもスパイダーマン」イメージ写真。

「The『スパイダーマン:スパイダーバース』Experience」の「キミもスパイダーマン」イメージ写真。[拡大]

「The『スパイダーマン:スパイダーバース』Experience」のアートワーク展示イメージ写真。

「The『スパイダーマン:スパイダーバース』Experience」のアートワーク展示イメージ写真。[拡大]

「The『スパイダーマン:スパイダーバース』Experience」内のコンテンツ「Haptic Floor Experience」では、横幅約4mの大画面にて映画の特別映像を上映。そこで、映像に合わせて振動する触覚提示技術(ハプティクス技術)を使用した床と、7.1chのサラウンドスピーカーによって、迫力ある映像体験が可能となる。さらにXperiaスマートフォンにプリインストールされているアプリ「3Dクリエーター」を使い、自身の顔を合成したオリジナル予告動画を作成できる企画「キミもスパイダーマン」も用意。「スパイダーマン:スパイダーバース」のアートワーク展示や、プロデューサーのクリスティーナ・スタインバーグが同イベントのために語ったインタビュー動画も楽しめる。

ボブ・ペルシケッティピーター・ラムジーロドニー・ロスマンが監督を務め、日本語吹替版に小野賢章、宮野真守、悠木碧らが参加した「スパイダーマン:スパイダーバース」は、3月8日に全国公開。

The「スパイダーマン:スパイダーバース」Experience

2019年1月31日(木)~5月6日(月・振休)東京都 渋谷モディ1階ソニースクエア渋谷プロジェクト
11:00~21:00
※「Haptic Floor Experience」は6歳以下は利用不可、12歳以下は保護者の同伴が必要
※「キミもスパイダーマン」は3月中旬までの展開

この記事の画像・動画(全9件)

関連記事

ボブ・ペルシケッティのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 スパイダーマン:スパイダーバース / ボブ・ペルシケッティ / ピーター・ラムジー / ロドニー・ロスマン の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。