映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

【アカデミー賞速報】監督賞は「ROMA」アルフォンソ・キュアロン、5年ぶり2度目

155

「ROMA / ローマ」メイキング写真。左からアルフォンソ・キュアロン、ヤリッツァ・アパリシオ。

「ROMA / ローマ」メイキング写真。左からアルフォンソ・キュアロン、ヤリッツァ・アパリシオ。

第91回アカデミー賞の監督賞を、「ROMA / ローマ」のアルフォンソ・キュアロンが獲得した。

キュアロンが自身の幼少期の体験を交えながら、政治的混乱に揺れる1970年代メキシコのローマという地区を舞台に撮り上げた本作。中産階級家庭の使用人として働く若い女性クレオの視点から、ある1年間の出来事がモノクロで捉えられていく。本作は配給権を獲得したNetflixがグローバルオリジナル作品として、2018年12月14日より全世界で独占配信中。Netflixの作品から監督賞が出るのは史上初めてとなる。

またキュアロンが監督賞を獲得するのは「ゼロ・グラビティ」に続き5年ぶり2度目で、メキシコ出身の映画監督の受賞は昨年のギレルモ・デル・トロに続き2年連続。共同でチャチャチャ・フィルムを設立したキュアロン、デル・トロ、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥの“スリーアミーゴス”として知られる3人が、過去6回で5度の栄冠を手にした形になる。

なお「ROMA / ローマ」は撮影賞、外国語映画賞も受賞した。

※アカデミー賞関連記事はこちらから

第91回アカデミー賞 監督賞

※★印が受賞者・受賞作品
スパイク・リー「ブラック・クランズマン」
パヴェウ・パヴリコフスキ「COLD WAR あの歌、2つの心」
ヨルゴス・ランティモス「女王陛下のお気に入り」
アルフォンソ・キュアロンROMA / ローマ
アダム・マッケイ「バイス」

映画ナタリーをフォロー