トゥモロー・ワールド

トゥモロー・ワールド

トゥモローワールド
CHILDREN OF MEN

2006年11月18日(土)公開 / 上映時間:109分 / 製作:2006年(米=英) / 配給:東宝東和

解説 少子化問題が叫ばれて久しい昨今だが、少子化どころか子供がまったく生まれなくなってしまった未来を舞台にしたSF大作。『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』でも独自の世界観を発揮したメキシコ出身のアルフォンソ・キュアロン監督が、現実から地続きの近未来で起きる社会問題をリアルに描き、世界に痛烈なメッセージを投げかける。

ストーリー 西暦2027年、すでに18年間も子供が誕生しておらず、人類の種の断絶が危惧されていた。そんなある日、政府官僚のセオは反政府組織に拉致されてしまう。そこで彼は、ひとりの少女が人類の未来を変えうる存在だと知るのだが・・・。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全4件)