映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

大泉洋主演、池井戸潤の新作小説が連ドラ化!低迷ラグビー部の再起描く

3369

大泉洋主演で、池井戸潤による2019年夏刊行予定の新作小説「ノーサイド(仮題)」が連続ドラマ化。TBS系で7月から毎週日曜21時より放送される。

大手製造メーカー・トキワ発動機の中堅サラリーマン君嶋隼人を主人公とした本作。出世コースから外れ、左遷させられた先で会社のラグビーチーム“アストロズ”のゼネラルマネージャーを任された君嶋が、低迷するチームの再起に奮闘するさまが描かれる。「ブラックペアン」「下町ロケット」の福澤克雄が演出、丑尾健太郎が脚本に名を連ねた。

大泉は「私自身も今まで放送されてきた、数々の池井戸作品のファンでありましたので、その池井戸さんの新作ドラマで、主演させていただくのはとても嬉しく、光栄であります」「そして日本でラグビーのワールドカップが開催されるという年に書きおろされる池井戸さんのラグビーを題材にした新作を読者として、純粋に楽しみにもしています。絶対面白いでしょ!!」とコメントしている。

「ノーサイド」ではキャストのオーディションを実施することも明らかに。詳細は続報を待とう。

日曜劇場「ノーサイド(仮題)」

2019年7月期スタート 毎週日曜 21:00~21:54

大泉洋 コメント

私自身も今まで放送されてきた、数々の池井戸作品のファンでありましたので、その池井戸さんの新作ドラマで、主演させていただくのはとても嬉しく、光栄であります。
大きなプレッシャーを感じていますが、「99年の愛 ~JAPANESE AMERICANS~」、「LEADERS II」でもご一緒させていただき、全幅の信頼を寄せる福澤組と一緒にこの君嶋という役を全身全霊で演じたいと思います。
そして日本でラグビーのワールドカップが開催されるという年に書きおろされる池井戸さんのラグビーを題材にした新作を読者として、純粋に楽しみにもしています。
絶対面白いでしょ!!

映画ナタリーをフォロー