映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「ドラゴンボール超」島田敏、ブロリーナイトで野沢雅子の“最強伝説”披露

431

「DRAGON BALL THE MOVIES Blu-ray 発売記念ブロリーナイト」の様子。左からブロリー、島田敏。

「DRAGON BALL THE MOVIES Blu-ray 発売記念ブロリーナイト」の様子。左からブロリー、島田敏。

ドラゴンボール超 ブロリー」の公開記念イベントが、本日12月7日に東京・新宿バルト9にて開催され、ブロリー役の島田敏が登壇した。

「DRAGON BALL THE MOVIES Blu-ray 発売記念ブロリーナイト」と題されたこのイベントでは、伝説のサイヤ人・ブロリーが登場した過去の劇場版アニメ「ドラゴンボールZ 燃えつきろ!! 熱戦・烈戦・超激戦」「ドラゴンボールZ 危険なふたり! 超戦士はねむれない」「ドラゴンボールZ 超戦士撃破!! 勝つのはオレだ」の3作品を一挙上映。「カカロット……まずお前から、血祭りに上げてやる!」というブロリーのセリフとともに姿を現した島田は「今宵! ブロリーナイト! 皆さん、大いに盛り上がりましょう!」と叫び、会場に集まったファンを沸かせる。

MCを担当した声優の高岡香から、ブロリー人気を目の当たりにした気持ちを聞かれると、島田は「25年前から途切れることなく支持され、こうしてまた劇場版になってフォーカスが当たるという。そんな作品は観たことがない」と感慨を語る。また、“最強”の存在・ブロリーにちなんで、自身が最強だと思う人物を尋ねられると「まぎれもなく、野沢雅子さんですね」と即答。最新作では悟空役の野沢と激しい応酬を繰り広げたという島田は、アフレコ時を振り返り「3時間くらい経って(アフレコが)終わったんですが、私はもう頭が割れんばかりの痛さで。スタジオのロビーで伏せってたら、野沢さんが『敏、大丈夫かー?』って背中をさすってくれたんですよ。それで野沢さんに『頭痛くないですか?』と聞いたら『ううん、全然』って(笑)」とエピソードを披露する。島田が「この人レジェンドだわ、ってね。本当に最強だと思いました」と続けると、客席からは笑いが起こった。

「ドラゴンボール超 ブロリー」の見どころを問われた島田は「ストーリー」「画」「音楽」と3つのポイントを挙げる。「ストーリー」に関して、「幼少期の悟空、ベジータ、ブロリーの物語が糸をつむぐように展開していきます。今までぼやけていたような部分が、とってもクリアになっています」と紹介する。さらに今作でのブロリーの魅力について「人との交流が全然ないところで育ったんです。サイヤ人としてのバトルはご存知の通りですが、反面とても繊細でピュアな青年でもあります」と解説した。イベントでは、島田が過去作のセリフ「俺が化け物……? 違う! 俺は悪魔だ!」をブロリーの声で披露する場面や、島田のサイン入りグッズが当たる抽選会も。終盤には肉襦袢を着た島田とブロリーの着ぐるみが登場し、フォトセッションに応じた。

「ドラゴンボール超 ブロリー」は12月14日より全国で公開。なお、劇場版「ドラゴンボール」過去作を集めた「DRAGON BALL THE MOVIES Blu-ray」の1巻から6巻までが現在販売中だ。1月9日には7巻と8巻が発売される。

(c)バードスタジオ/集英社 (c)「2018 ドラゴンボール超」製作委員会

映画ナタリーをフォロー