映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ガンダム40周年で「閃光のハサウェイ」映画化、「Gレコ」劇場版も公開

238

「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」ビジュアル (c)創通・サンライズ

「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」ビジュアル (c)創通・サンライズ

「機動戦士ガンダム」シリーズの40周年を記念したプロジェクトの発表会が、本日11月21日に東京・恵比寿ガーデンプレイスのザ・ガーデンホールにて開催。劇場アニメ「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」3部作の公開が明らかになった。

「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」は、1989年から1990年にかけて富野由悠季が発表した同名小説をもとにする作品。ブライト・ノアの息子ハサウェイ・ノアの戦いを描く。なお同作の予告映像が、11月30日に封切られる「機動戦士ガンダムNT」の上映時に流れる予定だ。

またこのたび、2014年から2015年に放送されたテレビアニメ「ガンダム Gのレコンギスタ」に新作カットを加え、再編集した「劇場版 ガンダム Gのレコンギスタ」が、2019年に劇場公開予定であることも明らかに。さらにテレビアニメ「ガンダムビルドシリーズ」最新作が進行中であることや、2015年から2018年にかけて全6話の劇場イベント上映という形で展開された「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」が、13本のテレビシリーズに再編集され、2019年よりNHK総合で放送されることも発表された。

イベントでは「機動戦士ガンダム40周年プロジェクト」のコンセプトである「BEYOND(ビヨンド)」のロゴを配置した、4種のキービジュアルもお披露目。またプロジェクトのテーマソングをLUNA SEAが担当し、メンバーのSUGIZOが音楽トータルプロデュースを手がけることもわかった。LUNA SEAはテレビシリーズ「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」のオープニング曲も担当する。

そのほかイベントでは「SDガンダムワールド 三国創傑伝」の企画が進行していることや、2020年夏に神奈川・横浜の山下ふ頭に1/1スケールの18mに及ぶ“動くガンダム”が設置されることも明らかになった。

映画ナタリーをフォロー