映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「恐怖の報酬」完全版&クルーゾー版、「フレンチ・コネクション」を夜通し上映

86

「恐怖の報酬(オリジナル完全版)」 (c)MCMLXXVII by FILM PROPERTIES INTERNATIONAL N.V. All rights reserved

「恐怖の報酬(オリジナル完全版)」 (c)MCMLXXVII by FILM PROPERTIES INTERNATIONAL N.V. All rights reserved

ウィリアム・フリードキン監督作「恐怖の報酬(オリジナル完全版)」の公開を記念したオールナイト上映企画が、11月23日夜から翌24日朝にかけて東京・シネマート新宿で行われる。

この企画では、24日から同劇場ほかで公開される「恐怖の報酬(オリジナル完全版)」に加え、フリードキンが監督を務めた刑事アクション「フレンチ・コネクション」、アンリ=ジョルジュ・クルーゾーが1953年にイヴ・モンタンシャルル・バネルの主演で制作したオリジナル版「恐怖の報酬」がスクリーンにかけられる。

チケットは現在、シネマート新宿の公式サイトと窓口で販売中。差額1800円を支払えば「恐怖の報酬(オリジナル完全版)」の特別鑑賞券も利用可能だが、その場合は窓口のみの受付となるので注意しよう。

「恐怖の報酬(オリジナル完全版)」は、報酬1万ドルと引き換えに危険な消火用ニトログリセリンを運搬することになった4人の犯罪者の運命を描くサスペンス。今回上映されるバージョンは1978年の日本初公開時にカットされたシーンを含んでおり、フリードキンが監修を手がけた4Kデジタルリマスター版となっている。

「恐怖の報酬(オリジナル完全版)」公開記念! 衝撃の3本オールナイト上映

2018年11月23日(金・祝)東京都 シネマート新宿
開映 23:00 / 終映 翌5:30(予定)
<上映作品>
「フレンチ・コネクション」
「恐怖の報酬(オリジナル完全版)」
恐怖の報酬(1953年)
料金:一般 3200円
※「恐怖の報酬(オリジナル完全版)」特別鑑賞券利用可能(窓口にて差額1800円支払い)
※18歳未満は入場不可

映画ナタリーをフォロー