キアヌ・リーヴスとウィノナ・ライダー共演作の公開日決定、新場面写真7枚到着

135

キアヌ・リーヴスウィノナ・ライダーが4度目の共演を果たした「おとなの恋は、まわり道」の公開日が12月7日に決定。あわせて新たな場面写真が到着した。

「おとなの恋は、まわり道」新場面写真

「おとなの恋は、まわり道」新場面写真

大きなサイズで見る(全10件)

「おとなの恋は、まわり道」新場面写真

「おとなの恋は、まわり道」新場面写真

本作はワインの産地として知られる米カリフォルニア州南部のサンルイスオビスポを舞台に、個性が強く恋愛も人生もうまくいかない男女を描いたラブストーリー。ハンサムだが恋に臆病な偏屈男・フランクをリーヴス、運命の恋を信じられなくなった毒舌女・リンジーをライダーが演じる。フランクとリンジー以外にセリフのある登場人物がおらず、ほとんど2人のやり取りのみで物語が進行する会話劇だ。

「おとなの恋は、まわり道」新場面写真

「おとなの恋は、まわり道」新場面写真

7枚の新写真には、最悪の出会いを果たしたフランクとリンジーが直後に飛行機の席で隣り合わせる場面、共通の知人の結婚式を抜け出して散歩する姿、別れを惜しんで抱き合う様子が。2人の関係の変化を感じられるショットになっている。

「おとなの恋は、まわり道」新場面写真

「おとなの恋は、まわり道」新場面写真

物語を気に入ったライダーがリーヴスに脚本を送ったことで実現した本作。リーヴスはライダーを「彼女は素晴らしい人だし、才能豊かな女優だよ」と評し、再び共演するチャンスにワクワクしたと語っている。

「おとなの恋は、まわり道」は、東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国でロードショー。

※「おとなの恋は、まわり道」はR15+指定作品

この記事の画像・動画(全10件)

リンク

関連記事

関連商品