映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「ビルとテッド」シリーズ第3弾の製作始動、キアヌ&アレックスが再びおバカコンビに

183

「ビルとテッドの大冒険」撮影当時のキアヌ・リーヴス(右)、アレックス・ウィンター(左)。(写真提供:Orion Pictures Corporation / Photofest / ゼータ イメージ)

「ビルとテッドの大冒険」撮影当時のキアヌ・リーヴス(右)、アレックス・ウィンター(左)。(写真提供:Orion Pictures Corporation / Photofest / ゼータ イメージ)

キアヌ・リーヴスアレックス・ウィンターの主演作「ビルとテッドの大冒険」「ビルとテッドの地獄旅行」に続くシリーズ第3弾「Bill & Ted Face the Music(原題)」の製作が始動したと、Indiewireなどが報じた。

本シリーズは、落第寸前の落ちこぼれ高校生ビルとテッドを主人公としたコメディ。1989年日本公開の第1弾「ビルとテッドの大冒険」では2人が電話ボックス型のタイムマシンで過去と未来を駆け巡り、第2弾「ビルとテッドの地獄旅行」では冒頭でいきなり死亡した2人が地獄で大騒動を繰り広げた。

続編製作の可能性はこれまでも浮上していたが、このたび実現。現在はプリプロダクションの段階だという。第3弾ではテッド役のリーヴスとビル役のウィンターが続投するほか、「ギャラクシー・クエスト」のディーン・パリソットが監督を務め、スティーヴン・ソダーバーグが製作総指揮として新たに参加する。ビルとテッドはそれぞれ父となり、彼らの娘たちも登場するようだ。

(情報提供:Indiewire.com / IFA / ゼータ イメージ)

映画ナタリーをフォロー