映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ビルドVシネ「仮面ライダークローズ」新フォーム解禁、エボルトの兄・キルバスも

1442

特撮ドラマ「仮面ライダービルド」の最終回後の物語を描くVシネマ「ビルド NEW WORLD 仮面ライダークローズ」より、新フォーム“仮面ライダークローズエボル”のビジュアルが到着した。

山口恭平が監督する「ビルド NEW WORLD 仮面ライダークローズ」では、「仮面ライダービルド」最終話で桐生戦兎 / 仮面ライダービルドが生み出した新世界を舞台に、万丈龍我 / 仮面ライダークローズが主人公の物語が描かれる。万丈役の赤楚衛二のほか、犬飼貴丈高田夏帆武田航平越智友己滝裕可里水上剣星、そして声優の金尾哲夫といった「ビルド」キャストが出演。ヒロイン・馬渕由衣役で永尾まりや、有名ダンサー柿崎悟志役で進藤学が参加を果たす。

このたび解禁となった仮面ライダークローズエボルは、仮面ライダークローズがマッスルギャラクシーフルボトルを使って変身する今作のオリジナルフォーム。このマッスルギャラクシーフルボトルは、初回生産限定版のBlu-ray / DVDに特典として付属する。

また新たに、本作の敵・キルバスの写真も到着した。クモのような造形と毒々しい赤色のボディが特徴のキルバスは、エボルトの兄である最凶のブラッド族。普段は人間に擬態しており、柿崎の姿を借りて万丈たちに襲いかかる。キルバスの声は、「とある魔術の禁書目録」の勝杏里が担当した。

「ビルド NEW WORLD 仮面ライダークローズ」は、2019年初旬に期間限定で劇場公開されたのち、4月24日にBlu-ray / DVDが発売される。

(c)2019 石森プロ・ADK・バンダイ・東映ビデオ・東映 (c)2017 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 配給・発売:東映ビデオ

映画ナタリーをフォロー