映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

杉本愛莉鈴、大和田南那、三戸なつめ出演「劇場版ほんとうにあった怖い話」予告公開

218

「劇場版ほんとうにあった怖い話2018」

「劇場版ほんとうにあった怖い話2018」

「ほんとうにあった怖い話」シリーズの最新作「劇場版ほんとうにあった怖い話2018」の予告編がYouTubeにて公開された。

本作は、杉本愛莉鈴ルウトが出演する「音楽」、大和田南那阪上仁美小池ありさ村田寛奈9nine)が出演する「孤独な女」、三戸なつめ宮本行川島あすな渡瀬うみなが出演する「殺人者」の3編から構成される。KANEDAが「音楽」と「殺人者」、細沼孝之が「孤独な女」の監督と脚本を担当した。

このたび公開された予告編では、「音楽」の主人公が隣人の流す音楽におびえる様子、「孤独な女」の主人公が大学で孤立している女性に声をかけたあと、踏切での事故のうわさを耳にする場面などが確認できる。また「殺人者」からは、父親が亡くなったことから帰省した主人公と、「目の前にいた、家の中にいたんだ……」と突然動揺し始める夫の姿が切り取られた。後半には、大声で笑う髪の長い女や、白目をむいた子供の映像も収められている。

「劇場版ほんとうにあった怖い話2018」は、9月8日より東京のシネ・リーブル池袋にて1週間限定レイトショー。

(c)NSW

映画ナタリーをフォロー