映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

加藤剛を追悼しキネカ大森で「砂の器」「今夜、ロマンス劇場で」上映

124

「砂の器」 (c)1974・2005 松竹株式会社/橋本プロダクション

「砂の器」 (c)1974・2005 松竹株式会社/橋本プロダクション

6月18日に死去した俳優・加藤剛の特集上映が、7月28日から8月3日にかけて東京・キネカ大森で行われる。

上映されるのは、松本清張の同名小説を橋本忍山田洋次が脚色し野村芳太郎が映像化した1974年公開作「砂の器」のデジタルリマスター版と、綾瀬はるか坂口健太郎がダブル主演を務めた2018年公開作「今夜、ロマンス劇場で」。加藤は、「砂の器」では暗い過去を背負った音楽家、「今夜、ロマンス劇場で」では結末の書かれていない映画の脚本を持つ余命いくばくもない老人を演じた。

チケットは上映当日に劇場窓口で販売。詳しい上映時間は後日キネカ大森の公式サイトで発表される。

俳優・加藤剛 追悼上映

2018年7月28日(土)~8月3日(金)東京都 キネカ大森
<上映作品>
砂の器(デジタルリマスター)
「今夜、ロマンス劇場で」

映画ナタリーをフォロー