日本の青空

日本の青空

ニホンノアオゾラ

2008年8月2日(土)公開 / 上映時間:123分 / 製作:2008年(日本) / 配給:インディーズ

(C)Copyright.2000-2007 Indies Co.ltd.,

解説 第二次大戦後、日本国憲法の草案を作成するの際、GHQに多大な影響を与えた在野の憲法学者、鈴木安蔵の物語を通じて、日本国憲法誕生のドラマを描く意欲作。様々な国の憲法を参考にしながら、自身の想いを憲法にこめた鈴木安蔵の胸のうちが伝わってくる物語だ。映画俳優として着実にキャリアを重ねている高橋和也が鈴木安蔵役に挑んでいる。

ストーリー 月刊誌の編集部に勤める沙也可は“憲法特集“の企画を考える際に、母から在野の憲法学者、鈴木安蔵の名を聞かされる。彼女は安蔵の実娘の証言と、彼が遺した日記を手がかりに、安蔵と日本国憲法誕生の真相に迫る。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全2件)