dTVドラマ「銀魂2」の詳細解禁!立木文彦が実写版マダオ役で登場、堤真一も出演

1109

dTVオリジナルドラマ「銀魂2(予定)」が、「銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-」の正式タイトルで8月17日24時より配信決定。あわせてエピソードの詳細が発表され、マダオを立木文彦が演じることや堤真一が出演していることも明らかになった。

「銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-」立木文彦演じるマダオのキャラクタービジュアル。

「銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-」立木文彦演じるマダオのキャラクタービジュアル。

大きなサイズで見る(全3件)

3つのエピソードで構成された本作。橋本環奈演じる神楽が「眠れないアル」を連呼しながら、小栗旬扮する坂田銀時を巻き込んで眠る方法を模索する「眠れないアル篇」、全面禁煙となった世界で柳楽優弥演じる土方十四郎が煙草を吸うため宇宙に冒険の旅に出る「土方禁煙篇」、銀時と土方が大嫌いな歯医者で地獄の体験をする「幾つになっても歯医者はイヤ篇」が描かれる。

アニメシリーズでマダオに声を当てている立木は、実写ドラマで同キャラクターを演じる心境を「福田監督からお声があったということで、ビックリしました! 」と明かし、「自分なりの今やれることの精一杯のことは、かなりやったつもりではいますので、長谷川泰三(=マダオ)を、愛をもって見守っていてください!」とファンにメッセージを送る。このたび、マダオの姿を捉えたキャラクタービジュアルも解禁された。そして堤は、警察庁長官で真選組の上司にあたる松平片栗虎に扮する。

なおdTVでは、「銀魂」が8月20日から2019年2月19日まで見放題で配信。「銀魂-ミツバ篇-」やアニメシリーズ、ムービーコミックも現在配信中だ。

「銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-」は、8月17日公開の映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」と連動した作品。映画や「銀魂-ミツバ篇-」に引き続き、監督と脚本は福田雄一が担当し、小栗、橋本、柳楽、沖田総悟役の吉沢亮、近藤勲役の中村勘九郎の出演がすでに発表されていた。

立木文彦 コメント

もともと実写版「銀魂」の予告編のナレーションを去年やっていたので、今回のオファーを頂いた時に「あれ、もしかして……?(今年もナレーションかな?)」と思いました。でも福田監督からお声があったということで、ビックリしました! 今回、映像として、声だけじゃなく出演しましたが、自分なりの今やれることの精一杯のことは、かなりやったつもりではいますので、長谷川泰三(=マダオ)を、愛をもって見守っていてください!

この記事の画像(全3件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

立木文彦のほかの記事

リンク

関連商品

(c)空知英秋/集英社 (c)2018映画「銀魂2(仮)」製作委員会 (c)2018 エイベックス通信放送

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 銀魂2 掟は破るためにこそある / 立木文彦 / 堤真一 / 小栗旬 / 橋本環奈 / 柳楽優弥 / 中村勘九郎 / 吉沢亮 / 福田雄一 / 空知英秋 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。