映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「若おかみは小学生!」薬丸裕英、鈴木杏樹、設楽統、山寺宏一、花澤香菜ら参加

121

左上から時計回りに関正次役の薬丸裕英、関織子役の小林星蘭、関咲子役の鈴木杏樹、木瀬文太役の山寺宏一、グローリー・水領役のホラン千秋、神田幸水役の設楽統。

左上から時計回りに関正次役の薬丸裕英、関織子役の小林星蘭、関咲子役の鈴木杏樹、木瀬文太役の山寺宏一、グローリー・水領役のホラン千秋、神田幸水役の設楽統。

高坂希太郎が監督を務めるアニメーション「劇場版『若おかみは小学生!』」の追加キャストが発表され、薬丸裕英鈴木杏樹ホラン千秋設楽統バナナマン)、山寺宏一花澤香菜らの参加が明らかになった。

児童文学シリーズ「若おかみは小学生!」をもとにした本作は、交通事故で両親を亡くし、祖母が営む温泉旅館・春の屋で暮らすことになった小学6年生の関織子、通称おっこを主人公とする作品。劇場版では、おっこと両親の物語が展開する。テレビアニメと同じく小林星蘭がおっこ、松田颯水が幽霊・ウリ坊、水樹奈々がおっこのライバルである秋野真月に声を当てた。

そしておっこの父・正次に薬丸、母・咲子に鈴木が声を当てる。ホランはスランプに陥った占い師のグローリー・水領役、設楽は春の屋を訪れる作家の神田幸水役で参加。物語の鍵を握る客人・木瀬文太を山寺、おっこの祖母・峰子の少女時代を花澤が演じる。幸水の息子・あかねの声をテレビ版と同じく小松未可子が担当するほか、幽霊・秋野美陽役はテレビ版と異なり子役の遠藤璃菜が務める。

この発表にあたり薬丸は「同じ年頃の娘を持つ父親として『おっこ』の頑張る姿に心打たれます」と、長編アニメの声優を務めるのは初となる鈴木は「声だけで表現するお芝居の世界は、想像以上に奥深くてとても緊張しましたが、以前から声優のお仕事に憧れていて、挑戦してみたかったので、今回、参加させていただけて、とても嬉しく、感謝しております」とコメント。設楽は「幸水はおっこが接客する初めてのお客さんという役どころで、おっこが若おかみとして成長して行くキッカケともなるシーンだと思うので、そこに注目して頂きたいです」と話した。

「映画『聲の形』」の吉田玲子が脚本を担当した「劇場版『若おかみは小学生!』」は、9月21日より東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国でロードショー。

薬丸裕英 コメント

主人公 小学6年生おっこの父親役の声を担当させていただきました。
18年ぶりの映画声優のお仕事で少々、緊張しました(笑)。
同じ年頃の娘を持つ父親として「おっこ」の頑張る姿に心打たれます。
是非、ご家族で映画館にお越しください。

鈴木杏樹 コメント

声だけで表現するお芝居の世界は、想像以上に奥深くてとても緊張しましたが、以前から声優のお仕事に憧れていて、挑戦してみたかったので、今回、参加させていただけて、とても嬉しく、感謝しております。
おっこちゃんの、健気で前向きな明るさに、元気をもらい心打たれました。
皆様にもこの作品を楽しんでいただけますように。

ホラン千秋 コメント

オトナの雰囲気漂うグローリーは、
私が現実世界ではなりたくてもなれないキャラクターなので、
疑似体験できて光栄でした。笑
おっこちゃんの頑張りに胸が熱くなること必至です!

設楽統 コメント

幸水はおっこが接客する初めてのお客さんという役どころで、
おっこが若おかみとして成長して行くキッカケともなるシーンだと思うので、
そこに注目して頂きたいです。

高坂希太郎 コメント

春の屋に宿泊する個性豊かな客人たちとのエピソードは、
1つひとつおっこが成長して行くとても重要な役割を担っています。
今回、理想通りにバラエティーに富んだ声優陣が揃い、
それぞれ印象に残るキャラクターを作り上げていただきました。
また、この映画で重要な役どころのおっこの亡くなった両親を演じて頂いた
薬丸さん鈴木さんの存在感が、おっこの伸び伸びと前向きでがんばり屋さんな性格を
育んだ担保となり、温かい回想シーンへと上手く繋がったのではないかと思います。

(c)令丈ヒロ子・亜沙美・講談社/若おかみは小学生!製作委員会

映画ナタリーをフォロー