映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

高坂希太郎「若おかみは小学生!」おっこが不思議な仲間たちと交流する特報

111

高坂希太郎が監督を務めるアニメーション「劇場版『若おかみは小学生!』」の特報がYouTubeにて公開され、あわせて第1弾ポスタービジュアルが到着した。

児童文学シリーズ「若おかみは小学生!」をもとにした本作は、交通事故で両親を亡くし、祖母が営む温泉旅館・春の屋で暮らすことになった小学6年生の関織子、通称おっこを主人公とする作品。劇場版では、現在放送中のテレビアニメ版では描かれていない、おっこと両親の物語が展開する。テレビアニメと同じく小林星蘭がおっこ、松田颯水が幽霊・ウリ坊、水樹奈々がおっこのライバルである秋野真月に声を当てた。なお、本作はフランス現地時間6月11日に開幕するアヌシー国際アニメーション映画祭2018の長編コンペティション部門に出品される。

特報では、おっこが春の屋で若おかみとして奮闘する姿や不思議な仲間たちと交流する様子が切り取られた。ポスタービジュアルは、高坂が描いたイメージボードをもとにしたもの。春の屋の前でほうきを持つおっこが描かれている。

「映画『聲の形』」の吉田玲子が脚本を担当した「劇場版『若おかみは小学生!』」は、9月より東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国でロードショー。

(c)令丈ヒロ子・亜沙美・講談社/若おかみは小学生!製作委員会

映画ナタリーをフォロー