映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「ワンダー 君は太陽」笑顔に満ちた撮影現場のオフショット到着

139

スティーヴン・チョボスキー(中央)と子役たち。

スティーヴン・チョボスキー(中央)と子役たち。

ワンダー 君は太陽」の撮影現場の様子を捉えたメイキング写真が到着した。

「ウォールフラワー」のスティーヴン・チョボスキーが監督を務めた本作は、顔に障害を持って生まれた10歳の少年“オギー”ことオーガストが、初めての学校生活を通して成長していく姿を描いたヒューマンドラマ。「ルーム」のジェイコブ・トレンブレイがオギーを演じた。

メイキング写真にはチョボスキーとともに子役たちが笑顔を向ける様子や、オギーに扮するため顔に特殊メイクを施したトレンブレイと子役たちの談笑風景、原作者のR・J・パラシオとトレンブレイが肩を並べる姿など、和気あいあいとしたオフショットが写されている。オギーの母親を演じたジュリア・ロバーツが、監督による演技指導中にもかかわらず夫役のオーウェン・ウィルソンの隣で笑い転げる姿も。

「ワンダー 君は太陽」は明日6月15日より東京・TOHOシネマズ 日比谷ほかにて全国ロードショー。

関連する特集記事

「ワンダー 君は太陽」特集PR

(c)2018 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

映画ナタリーをフォロー