映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

新婚の2人に何が起きたのか?シアーシャ・ローナン主演作「追想」予告編

113

「レディ・バード」のシアーシャ・ローナンが主演を務めた「追想」の予告編が、YouTubeにて公開された。

イアン・マキューアンの小説「初夜」をドミニク・クックが映画化した本作は、新婚旅行先で起きたある出来事をきっかけに運命を狂わせてしまう若夫婦の物語。バイオリニストの妻フローレンスをローナン、歴史学者を目指す夫エドワードを「ベロニカとの記憶」のビリー・ハウルが演じた。

予告編は、結婚前のフローレンスとエドワードが将来の夢を語るシーンから幕開け。続いて2人の出会いやデートの様子、階級の違いを乗り越えて結ばれるさまが映し出される。しかし順風満帆に見えたフローレンスとエドワードの関係はやがて暗転。2人の心はすれ違っていく。

「追想」は8月10日より東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国にてロードショー。

(c)British Broadcasting Corporation/ Number 9 Films (Chesil) Limited 2017

映画ナタリーをフォロー