映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

白石晃士が「外道の歌」実写映画の監督に決定

385

渡邊ダイスケの同名マンガをもとにした実写映画「外道の歌」の監督を白石晃士が担当することがわかった。

「外道の歌」は、凶悪犯罪の被害者や遺族から復讐代行を請け負う“復讐屋”の男・カモと、その相棒・トラの暗躍を描く物語。前作「善悪の屑」の第2部として、ヤングキングにて連載されている。本日6月11日に最新刊となる6巻が発売された。映画の公開時期やキャストは未定のため今後の続報を待とう。

※映画のタイトルが「善悪の屑」に変更になりました。

映画ナタリーをフォロー