映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

新井浩文の逮捕受け「善悪の屑」公開中止が決定

299

新井浩文が出演する「善悪の屑」の公開中止が決定。製作・配給を担当する日活が公式サイトにて発表した。

2月1日に女性への暴行容疑で逮捕され、2月5日に所属事務所であるアノレとの専属マネジメント契約を終了していた新井。「善悪の屑」は渡邊ダイスケのマンガ「善悪の屑」「外道の歌」をもとに、白石晃士が監督を務めた作品だ。新井のほか、林遣都馬場ふみかが主要キャストとして発表されており、2019年に公開を予定していた。

新井の逮捕を受け、2月2日の時点で「関係各所と協議を続けております。捜査状況を確認しながら今後の対応を検討いたします」と声明を出していた日活。このたび公式サイトにて「関係各所と協議を行った結果、新井浩文氏が出演する映画『善悪の屑』の公開を中止することといたしました。本作を応援いただいております皆さま、また制作スタッフの皆さま、ご出演いただいた皆さまには、深くお詫び申し上げます」とコメントを発表した。

また映画「善悪の屑」の公式Twitterも「残念ながら、公開の中止が決定しました。当初より応援いただいておりました皆さま、本当に申し訳ございません」「皆さまのご声援は決して忘れません。ありがとうございました」と投稿している。

なお同じく新井が出演する「台風家族」は、2019年初夏からの公開延期を発表している。

映画ナタリーをフォロー