映画「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」 PR

「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」濱田龍臣×石黒英雄×青柳尊哉インタビュー|ジードとオーブのウルトラマン愛、あふれる!あの男も乱入!?

「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」が3月10日より公開される。本作は、2017年に放送開始された特撮ドラマ「ウルトラマンジード」の劇場版。ウルトラマンジード、ウルトラマンオーブ、ウルトラマンゼロらの共闘や、ウルトラマンジードの究極形態“ウルトラマンジード ウルティメイトファイナル”の雄姿をお見逃しなく!

映画ナタリーでは公開を記念し、キャストにインタビューを実施した。主人公・朝倉リク / ウルトラマンジード役の濱田龍臣とクレナイ ガイ / ウルトラマンオーブ役の石黒英雄が“戦士トーク”を繰り広げていると……ジャグラス ジャグラー役の青柳尊哉も乱入!? 3人そろって“共闘”の裏側を語ってもらった。最終ページのフォトギャラリーも要チェックだ。

特集第2弾では監督・坂本浩一と濱田の対談を掲載するので、そちらもお楽しみに。

取材・文 / 松本真一 撮影 / 佐藤類

キャラクター紹介

ウルトラマンジード

朝倉リク(濱田龍臣)
邪悪なウルトラ戦士・ウルトラマンベリアルの遺伝子を受け継ぐ青年。特撮番組「爆裂戦記ドンシャイン」の影響で正義のヒーローに憧れる。ジードライザーでウルトラカプセルをスキャンすることで、ウルトラマンジードへとフュージョンライズを果たす。ベリアルを倒したあとも地球を守るヒーローとして奮闘している。
朝倉リク(濱田龍臣)

ウルトラマンオーブ

クレナイ ガイ(石黒英雄)
現代によみがえった魔王獣から地球を守るため、銀河の彼方からやって来た風来坊。ウルトラマンオーブとして戦い、その後は再び宇宙を放浪する旅へ。ギャラクトロン出現の謎を追い、沖縄に姿を現わす。
クレナイ ガイ(石黒英雄)

ジャグラス ジャグラー

(青柳尊哉)
ウルトラマンオーブの宿敵。かつては光の勢力に属する存在で、ガイのよきライバルとして切磋琢磨し合ってきたが、光に選ばれなかったことをきっかけに闇の力に魅入られた。自身の策略によって復活させた最強の魔王獣マガタノオロチをウルトラマンオーブとともに倒す。巨大人工頭脳ギルバリスの目的をリクに教える。
ジャグラス ジャグラー(青柳尊哉)

インタビュー

あのコート、売ったりしてない?(石黒)

左から濱田龍臣、石黒英雄。

──この組み合わせでの対談は今日が初めてと聞いて意外でした。

濱田龍臣 実はそうなんですよ。

──公の場では、2017年6月にあった「劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!」のイベントで会われてますよね。

石黒英雄 「グランドフィナーレ舞台挨拶」で、僕から彼にクレナイ ガイのコートをプレゼントしたときですよね(参照:「ウルトラマンオーブ」フィナーレ、石黒英雄が次世代・濱田龍臣にガイのコート贈る)。覚えてます?

濱田 もちろんです! あの日、僕からガイさん(石黒)に花束をお渡しするってとこまでしか聞いてなかったんで、コートをいただいたときはびっくりしました。でもうれしかったです。

石黒 あのコートは、新しいウルトラマンとなる彼に、意思を受け継いでほしいという気持ちで贈りました。撮影に使ったものではないんですけど、同じ形のコートです。あれ、売ったりしてない?

濱田龍臣

濱田 してないですよ(笑)。ホコリがつかないようにして大事に飾っています。僕はあの日がお客さんの前に立つ初めてのイベントだったんですよ。すごく緊張していて、何をしゃべっていいのかもよくわからないような状況だったんですけど、やっぱりガイさんは慣れてらっしゃって、堂々とされていました。それに小さなお子様が泣いているのを見つけたら「泣くな、強くあれ」というような言葉を投げかけてましたよね。すごくカッコよかったです。憧れの先輩ですね。

石黒 うれしいですね。

──お二人ともやはりお互いの作品は観られているんですか?

石黒英雄

石黒 「ジード」、観てましたよ。ジードは父親がベリアルという悪のウルトラマンじゃないですか。オーブのサンダーブレスターも、自分の中の悪というか闇との闘いだったから、「オーブ」と少し似てる部分があるなと思っていました。でも濱田くんからは「『オーブ』まだ観れていないんです。ごめんなさい」って言われて……(笑)。

濱田 …………(困り顔)。

石黒 さっき「憧れてる」って言ってたのに、矛盾してますよね。

濱田 いや、そのー、あれはイベントでお会いしただけで「ハッ」となって憧れたというか……(小声で)。でも、あの……。

石黒 苦し紛れだなあ(笑)。

濱田 すみませんでした!

石黒 冗談、冗談(笑)。

濱田 でも今の「ウルトラマンオーブ THE CHRONICLE」は観ていますよ。

「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」
2018年3月10日(土)公開
「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」
ストーリー

知的生命体が住む星々を破壊していく巨大人工頭脳ギルバリスが、ギャラクトロン軍団を率いて地球に接近。彼らが狙う“赤き鋼”についてジャグラス ジャグラーから話を聞いた朝倉リクは、その手がかりを求めて仲間とともに沖縄へ向かった。沖縄でガイドとして働くアイルは、リクがウルトラマンであることを見抜き、重大な使命を託そうとする。一方、ギャラクトロン軍団は沖縄に襲来。ウルトラマンオーブやウルトラマンゼロらも駆け付けるが、自分の使命にこだわり焦るジードの行動がさらなる危機を招く──。

スタッフ / キャスト

監督:坂本浩一

主題歌:May J.「絆∞Infinity」

出演:濱田龍臣、石黒英雄、小澤雄太、本仮屋ユイカ、青柳尊哉、山本千尋、長谷川眞優

声の出演:小西克幸、潘めぐみ、三森すずこ、宮野真守、神谷浩史、緑川光、関智一、入野自由

「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」特集 濱田龍臣×坂本浩一
濱田龍臣(ハマダタツオミ)
2000年8月27日生まれ、千葉県出身。子役として、2010年放送のNHK大河ドラマ「龍馬伝」やテレビドラマ「怪物くん」に出演して注目を集める。その後も「ガッチャマン」「疾風ロンド」といった作品に参加。特撮ドラマ「ウルトラマンジード」に続き、監督の坂本浩一とタッグを組んだ主演ドラマ「モブサイコ100」はテレビ東京で放送中のほか、Netflixでも配信されている。4月放送スタートのテレビドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」ではメインキャストの1人である平海斗を演じる。
石黒英雄(イシグロヒデオ)
1989年1月10日生まれ、栃木県出身。2005年、テレビドラマ「ごくせん」第2シリーズで俳優デビュー。主な主演作に2009年公開「激情版 エリートヤンキー三郎」、2010年公開「彼岸島」などがある。2016年放送の特撮ドラマ「ウルトラマンオーブ」に主人公クレナイ ガイ / ウルトラマンオーブ役で出演。舞台にも活躍の場を広げ、2017年上演「黒薔薇アリス」に主演、2018年9月には舞台「オセロー」に出演する。
青柳尊哉(アオヤギタカヤ)
1985年2月6日、佐賀県出身。映画・テレビドラマ・舞台など多数の作品に出演。2016年放送の特撮ドラマ「ウルトラマンオーブ」では、主人公の宿敵ジャグラス ジャグラーの怪演が話題に。主な出演作に「怒り」「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」「Father『手を伸ばせば』」、テレビドラマ「緊急取調室2」「わにとかげぎす」、舞台「BLOODY POETRY」、アニメ「怪獣娘~ウルトラ怪獣擬人化計画」第2期、「寄生獣 セイの確率」「HUNTER×HUNTER」などがある。2018年4月には主演映画「HE-LOW」が公開予定。