映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「ウルトラマンゼロVR」「ウルトラファイトVR」羽田空港のプラネタリウムで上映

63

「ウルトラマンゼロVR」

「ウルトラマンゼロVR」

ウルトラマンシリーズ初の全天球360度VR特撮作品「ウルトラマンゼロVR」「ウルトラファイトVR」が、東京・羽田空港国際線旅客ターミナル内のプラネタリウムにて6月30日から8月24日まで上映される。

「ウルトラマンゼロVR」はウルトラマンゼロと宇宙怪獣エレキングの、東京都港区のオフィス街での戦いを描く作品。また「ウルトラファイトVR」ではウルトラセブンとウルトラマンゼロの親子が、ガッツ星人、イカルス星人と荒野で大乱闘を繰り広げる。同作では1970年放送の「ウルトラファイト」でナレーションを担当した山田二郎が、当時の雰囲気そのままに実況を務めた。

両作品は、プラネタリウムとカフェを融合させたアミューズメントスポットPLANETARIUM Starry Cafeにて上映。2作品以外にも、さまざまな上映プログラムがそろう。また会期中は、羽田空港国際線旅客ターミナル内にウルトラマンゼロの2.5mの立像も設置される。

「ウルトラマンゼロVR」「ウルトラファイトVR」プラネタリウム上映

2018年6月30日(土)~8月24日(金)東京都 羽田空港国際線旅客ターミナル PLANETARIUM Starry Cafe
11:37~ / 15:37~ / 19:37~
<上映作品>
「ウルトラマンゼロVR」
「ウルトラファイトVR」
入場料:中学生以上 520円 / 2歳~小学生 310円(別途ワンドリンク制)

映画ナタリーをフォロー