映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「ジュラシック・ワールド/炎の王国」新恐竜インドラプトルが登場する特別映像

201

「ジュラシック・ワールド/炎の王国」

「ジュラシック・ワールド/炎の王国」

ジュラシック・ワールド/炎の王国」より、スティーヴン・スピルバーグらが登場する特別映像がYouTubeにて公開された。

「ジュラシック・ワールド」の続編となる本作では、火山噴火の予兆が捉えられたイスラ・ヌブラル島を舞台に、恐竜たちの生死を自然に委ねるか命懸けで救い出すか選択を迫られる人類の姿を描く。前作に引き続きクリス・プラットが主人公のオーウェン、ブライス・ダラス・ハワードがクレアを演じた。

映像は「ジュラシック・パーク」の監督でありシリーズの立役者スピルバーグによる「25年前に撮ったシリーズ第1作は、単なる恐竜映画じゃなかった。空想科学が“科学”になる瞬間に正面から取り組んだ作品だった」というコメントから幕開け。そのほか製作総指揮と脚本を担当したコリン・トレボロウが「我々の知識を未来へ推し進める作品」、監督のJ・A・バヨナが「閉ざされている恐怖やゴシック的な要素がある。ひと味違った緊張感」と最新作を語る様子も。後半には、人間の手によって新たに作り出された恐竜インドラプトルの姿や、恐竜が競売にかけられるシーンなども切り取られた。

「ジュラシック・ワールド/炎の王国」は7月13日より全国ロードショー。

(c)Universal Pictures (c)Universal Studios and Amblin Entertainment, Inc. and Legendary Pictures Productions, LLC.

映画ナタリーをフォロー