映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

西城秀樹を追悼、主演作「傷だらけの勲章」「愛と誠」を2本立て上映

733

「愛と誠」 (c)1974 松竹株式会社

「愛と誠」 (c)1974 松竹株式会社

西城秀樹の追悼上映が、6月29日に東京・新文芸坐にて開催される。

5月16日に急性心不全のため63歳で死去した西城は、1972年に「恋する季節」で歌手デビュー。「傷だらけのローラ」「YOUNG MAN (Y.M.C.A.)」といった数々のヒット曲を発表したほか、向田邦子が脚本を手がけたテレビドラマ「寺内貫太郎一家」などで俳優としても活躍した。

西城を偲んだこの特集では、主演作を2本立てで上映。大和屋竺が脚本を手がけたエジプトが舞台のポリスアクション「傷だらけの勲章」、梶原一騎ながやす巧のマンガを実写化した「愛と誠」がスクリーンにかけられる。

映画ナタリーをフォロー